本文へスキップ

横浜国立大学は海洋環境保全のための船舶関連研究拠点を設置しました。

〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5

BallaStreamとは BallaStream?

  舶のバラスト水に混入した海洋生物が棲息地を離れて世界規模で拡散し環境破壊する問題、いわゆる
バラスト水問題を解決します。IMOのバラスト水管理条約による規制への対応策として、海水処理のための
複雑な減菌処理等の装置や追加の動力を必要とせず、船舶が前進する速度を利用してバラスト水による環境
破壊の問題を解決します。


BallaStreamの特長

 提案する方式の特長を列記すると次のようになります。
 1.単純な機構      Simple mechanism
 2.省エネルギー     Energy efficient
 3.省スペース       No cargo-space loss
 4.既存船対応が容易  Effective for retrofitting

横浜国立大学

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5

お問い合わせ先:準備中