本文へスキップ

横浜国立大学は海洋環境保全のための船舶関連研究拠点を設置しました。

〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5

 

レトロフィット対策 Retrofitting

 バラスト水条約は既存船に対しても適用されます。既存船では、エンジンルームに処理装置を入れるスペースがない、 発電機の能力に余裕が無く処理装置に電力を供給することが難しいなどの困難が考えられます。
 BallaStreamは軽微なタンク構造の改造と、流入口、流出口の設置によって、既存船のバラストタンクにも適用することが出来ますので、 レトロフィット対策として有望と考えられます。 図8には、流入口、流出口をユニット化して二重底のロンジ間に設置するアイデアを示しています。ユニットは工場内で容易に製作できると考えられます。


                             図8.

                                                     このページの先頭へ

横浜国立大学

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5

お問い合わせ先:準備中